8月21日☆おかん塾☆アッコちゃんの夏休みはパパママとキッズマネー教室で遊ぼう!!

8月21日☆おかん塾☆アッコちゃんの夏休みはパパママとキッズマネー教室で遊ぼう!!

子供にお金のこと、どうやって教えたらいいかわからない!!
というママたちの声を受けてキッズマネー教室を開催します。

こんにちは。現役FP女優の茂中 瑛子です。
以前子供向けに、お金のことを学ぶマネー講座を開催しました。

+++++++++++++++++++++++++

前回ご参加のみなさんのご感想です↓ ↓

+++++++++++++++++++++++++

「お金のこと、って
学校でどこまで習う?
習わない??

ひとつのモノが手元に来るまでに
どれだけの人が携わっているのか。

お金=ありがとう

値段を自分で付けたり、
割引したり、
売るための呼び込みしたり、

楽しいお店やさんごっこを通して、
大切なこと、感覚で覚えれたと思います」

+++++++++++++++++++++++++

お店で欲しいもの買うまでに、いろんな人がじゅんびしてくれたり、
かんがえてくれてることがよくわかった、って。 
 
みんなにありがとうって、思う気持ちに
気づいたみたい。 
お金の計算をいっぱいしたことも、
『勉強した〜!』って、充実感に繋がったらしい(^^)

 
『いつも使ってるお金は、パパやママが一生懸命働いてもらったもの。
 今日はその働く体験ができたね。よく頑張ったねってほめたら、
よく理解できた様子でした(^^)

+++++++++++++++++++++++++

 
もちろんこの感想はごく一部を紹介させていただきました。
 
ながーい夏休み!!
海に山に川にと遊ぶことイッパイな小学生のみんな!!
 
この機会に、お金を遊ぶように学んでみませんか?
 パパママも一緒に、お金で遊ぶよ!!
 

 

みんなで遊びながら
お金のことを学べたらいいな。
 
子供にも大切なお金のこと
興味を持って大好きになってもらえますように。
 
 
そんな思いでこのキッズマネー講座は生まれました。
 
私自身も小学生の子供を持つママだから、
子供には安心してお金と向き合ってほしい。
 
だって、
子供がお金のことを何にも知らなくて成長して、
苦労する姿は見たくないですよね。
 
 
 
 
 

+++++++++++++++++++++++++

 
自分で色々計算して

儲けがいくらかを出すのが
たのしかったそうですよ🙂
 
+++++++++++++++++++++++++

お店やさんごっこも、お友だちと遊べたのも

レゴみたいなおもちゃで遊べたのも楽しかった~😍 
 
と、大満足でした⭐️
お手伝いするよ~!とも言ってくれているので、

  
この機会に、
お手伝い→お小遣い制度してみようかな。 
 
+++++++++++++++++++++++++

帰り道、駅にあった七夕飾り🎋を見て
「何をお願いする?」と聞くと
「世界が平和になるように!だって、平和じゃないと、お金も使えないでしょ。」と小2長男。
 
瑛子さん、やっぱり長男、お金好きみたいです😆
 
+++++++++++++++++++++++++
  
ご参加いただいたキッズ、ママともにいろんなことを感じてくださってます照れ照れ

なんでも楽しくなきゃやる気にはなりません。
お金のこと、まずは楽しいと思ってもらう工夫満載です^^
おかん塾メンバーの子育て論にも触れ合えますよ~!!
 

親子でお金を通じて、ハッピーな時間を過ごしませんか?
 
 

☆ 小学生のお子さん向け !初めてお金のことを学ぶキッズのためのマネー教室☆
☆ 長い夏休みこそ、ふだんどうやって教えたらいいかわからないお金のことを学ぶチャンス☆
☆ついでに子育てのお悩みも、おかん塾メンバーと交流しながらスッキリ解決しましょ☆
☆小学生以下のお子さんも、どうぞお連れくださいね
  
【8月21日☆おかん塾☆アッコちゃんの夏休みはパパママとキッズマネー教室で遊ぼう!!】
 

【日時・場所・ランチ】

 
《8月21日》
場所:大阪茨木市のカフェ「太陽とごはん」
時間:10:30〜13:30
ランチ:あり
 
【参加費】

小学生と親御さん、一組3500円

※ランチ代(大人1080円、子ども540円〜)別途必要です。
※小学生お一人追加は2000円
※小学生以下無料。
【特典】
 
パパママに「お金をシンプルに整える家計術講座」2000円割引券付き!!
 
 

 

おかん塾は、安心してすごせる「第3のコミュニティ」


「ママが変われば世界が変わる」を合言葉に活動しています。

おかん塾は、何でも語り合える場所。
メンバー同士が互いに学び合い、そして親子で安心して過ごせる空間
家庭・学校・職場・ママ友でもない、常識や世間体にとらわれない「第3のコミュニティ」を目指しています。